HOME » デザイン性◎の茨城・国分建設に注目! » 展示場に行ってみよう

展示場に行ってみよう

ショールームは家づくりの第一歩。家を建てると言うのは人生の中でも何度もない事だけに「慣れている」という人はいないと思います。大きな買い物なので、思い入れも強くなりますし、失敗はしたくない。雑誌やHPをみてチェック…は、熱心にしているかもしれません。

家づくりがわかる!

が、やはり写真で見るのと、目の前で実物を見て、手にするのとは情報量がまったく違います。やはり実物に触れてみるというのは非常に重要なことです。

特に、国分建設のショールームは、屋内型茨城県内で初めての屋内タイプで、まるでテーマパークのようなので、家族そろって楽しみながら家のイメージを具体的にしたり、家づくりのステップを知ることができます。

アイムの家も、代表的な「シンプルモダン」「南欧風」「和モダン」をここで見る事ができます。

家具とのコラボでより具体的なイメージに

国分建設の住宅は家具も一緒にコーディネートするところが特徴ですが、ショールームではコーディネートされた家具でできあがったモデルルームを見る事が出来ます。

一般のモデルハウスでも、もちろん家具は一緒に飾ってありますが、国分建設の場合は、実際にそのようにコーディネートされている家具が自分の家でも同じようにプランニングされるということですから、単なるイメージとしてみるのとは少し違います。使い勝手や質感なども含めて、より具体的に「自分の建てる家での生活」をイメージできると思います。

そして、実際に体感することが、漠然としたイメージを具体的にしていくのにとても大切なことなのです。

国分建設の詳細はコチラ!>>