HOME » 茨城の注文住宅会社の選び方

茨城の注文住宅会社の選び方

注文住宅で家を建てようと考えた時、まずは会社を選ぶ必要があります。

意外に難しい会社選び

ただ、どんな会社を選べば良いのか?というと、初めて家を建てるという人が多いだけに、どこに気を付けて選べばいいのかわからないというのが正直なところではないでしょうか?

家づくりにはたくさんの工程があります。その工程のひとつひとつに専門家は存在します。建設会社や工務店といわれる会社は、その専門家の人たちを管理して進めていかなくてはいけないですが、その専門の人たちが、どのような技術レベルで、どのように管理しているかなどは、建て主の側からは“見えない部分”になりがちです。

だからこそ、「信頼性」が非常に大切な要素になります。

信頼できる会社かどうかの見分け方としては

完成保証に加入しているかどうか

・会社やスタッフの雰囲気はどうか

・依頼したことの反応はどうか

などがあると思います。最初の完成保証については一定の経営水準を満たしている工務店だけが受けられる制度で、施工中にもしその工務店が倒産するようなことがあっても別の工務店が引き継いで工事を終了させてくれるという保証です。

この保証に入れているということは、ある基準に達しているということですから信頼性もあると考えられます。その他は、当たり前のことではありますが、約束の時間が守られるかや事務所内が整頓されているかなどです。

技術力

過去の施工事例や、現在建設中の現場があれば見学してみるのも必要な事だと思います。完成した家だと、気づかないところも、工事中であれば細かなところまで丁寧に作業されているかがわかります。

自社のスタッフの場合も、提携している大工さんの場合もあると思いますが、いずれにしてもきちんと管理ができていて、職人の方たちとの信頼関係ができているかも重要なことだと思います。

金額面

できるだけ予算を抑えたいのは当たり前のことですが、他と比べて安すぎるというのも、どこにその理由があるかがわからないと心配です。

そのためには、見積もりをきちんとチェックしたり、費用について説明を求めることが大切です。見積もりの項目が大雑把になっている場合は、費用の根拠があいまいということでもあります。質問をして、納得できる回答が得られない場合は要注意です。

いずれにしても、何度も足を運んで、いろいろな話を聞くということが重要だと思います。不安なことは質問。丁寧に答えてもらえないようであれば、夢を形にしていく作業を一緒にできる相手ではないと考えたほうが良いと思います。

やはり、いい家をつくるのは、そこに関わる「人」が重要なのです。

茨城のおすすめ注文住宅会社ランキングはコチラ!>>